周辺

周辺

湯っ歩の里

塩原温泉の中心に位置する「塩原温泉湯っ歩の里」は、敷地内から湧出 する豊富な温泉による様々な癒しを体験できる施設です。 全長60mの日本最大級の足湯では、塩原の豊かな自然を眺めながらゆったり寛げます。

もみじ谷大吊橋

「本州一の空中散歩」をキャッチフレーズとするこの橋は、当館の側をながれている箒川にかかる大橋です。平成11年4月に完成し、全長320m、無補剛桁歩道吊橋としては日本一の長さを誇る吊り橋です。紅葉や雪化粧など自然の美しさを体感できます。

上三依水生植物園

敷地には、早春のミズバショウの開花に始まり、ニッコウキスゲ、スイレンなどが次々と咲き、約300種、3万本の植物が季節を彩り咲き競います。

小太郎ヶ淵

敵討ちの悲しい言い伝えが残る美しい淵。暗殺された父の敵を討とうとした、塩原五代領主小山小太郎が逆に返り討ちにあったという秘話が残っています。マイナスイオンたっぷりの癒しスポットです。

塩原八幡宮 逆杉

塩原八幡宮にあり、平安時代中期の康平5年(1062)八幡太郎義家が奥州征伐の折、この地に一泊し、戦勝を祈願するため、しめ竹の代わりにスギ苗2本を植えたのがこの逆杉であるとの言い伝えがあります。昭和12年4月17日天然記念物に指定されています。

回顧の吊橋

美しい景観の塩原は去りがたく、つい振り返ってしまう、という意味で奥蘭田が付けた地名「回顧(みかえり)」に由来して名付けられた、全長100mの木製の橋です。情緒があり、思わず見とれてしまう美しさです。

回顧の滝

回顧の吊橋を渡ると観瀑台があり、水晶のすだれをたらしたような、落差は53メートルの滝が眺められます。景色が美しく、「去る旅人が振り返らずにいられない」と言われたことから、この名が付きました。

悲しい言い伝えが残る鍾乳洞です。天然に出来た鍾乳洞の古洞窟で、洞の全長は40mほど。落ち武者が隠れ住んでいたとも言われております。

アグリバル塩原

新鮮なとれたて野菜がゲットできる道の駅です。 地場産と手造りにこだわり、野菜などの「食」をはじめ、運営も地元農家が自らの手で行っています。

塩原ものがたり館・虹の吊橋

渓流の眺めが素晴らしいカフェや新鮮市場、足湯などがある施設です。 対岸には深緑と紅葉の名所「紅の吊り橋」があります。

なかがわ水遊園

360度パノラマのトンネル水槽から見る大迫力のアマゾン水槽や川の水族館が魅力の施設。 多彩なイベントと「見るだけでは物足りない」をコンセプトにした体験が人気! 親子で楽しめるスポットです。

妙雲寺

建久5年(1194)平重盛の妹・妙雲禅尼の草庵を祖(開山は1312年)とする臨済宗妙心寺派の古刹。夏目漱石などの文豪による多くの文学碑が境内に立ち並び、「文学の森」とも称されています。

妙雲寺

自然をありのままに生かし、いろいろな施設があります。ホビーの里では陶芸教室や木工教室など。家族全員で自然を楽しめます。

妙雲寺

ご家族やお友だちなど、みんなで楽しめる施設・イベントがいっぱいです。

妙雲寺

リゾート型ショッピングモールです。買い物に行くならこちら!

宿泊プラン検索

まじま荘公式ブログ

ページの先頭へ

フラッシュプレイヤーを取る

宿さがしドットコム

当旅館は「宿泊予約・観光地検索サイト 宿さがし.com」に加盟しています